INFORMATION

ハウス・リースバックとリバースモーゲージの違い【ハウスドゥ!札幌大通店】


似ているようで違う ハウス・リースバックとリバースモーゲージ

 

「ハウス・リースバック」と「リバースモーゲージ」の違いは、ハウスドゥ!札幌大通店でも、お客様から聞かれる「よくある質問」のひとつです。

 

「ハウス・リースバック」は、お客様の所有されているご自宅をハウスドゥ!に売却していただき、その後はリース契約を締結して、そのまま住み続けていただけます。

 

一般的に、「リバースモーゲージ」はお客様の所有されているご自宅を担保にお金を借り入れて一括もしくは毎月お金を手にすることができ、その期間住み続けることができます。契約満了後又はお客様が亡くなった後に債権者が不動産を売却し、売却で得られた金額とその借入金とを清算するという仕組みです。


自宅を使って資金を得るという点では似ていますが、仕組みが大きく異なります。

 

(※普通賃貸借契約にてご契約頂いております。)

 

リバースモーゲージ 所有している不動産を担保として、年金型の生活資金融資を受ける制度。受けた融資は、利用者の死亡、転居、相続などによって契約が終了した時に担保不動産を処分することで一括返済する。
ハウス・リースバック 所有されている不動産をハウスドゥに売却し(所有権は売主→ハウスドゥ!へ)売買代金を売主へ。その後、リース契約(賃貸借契約)を締結し、売主様は月々のリース料を支払う形で住み続けることができる。

 

「リバースモーゲージ」と「ハウス・リースバック」の違いを比べてみました。こう比較するとその違いがよく分かると思います。

ハウスリースバックとリバースモゲージの違い

 

ハウス・リースバックについてもっと詳しく見る