INFORMATION

マスク着用の日常に


感染予防のため、最近はマスク着用が日々の生活に欠かせなくなりましたね。
でも長時間マスクをしていると、息苦しさ・暑さ・耳の痛み・・・と気になることが色々ありませんか?
肌荒れに悩まされている人も少なくないと聞きます。私もそのひとりです。

マスク着用による肌荒れの原因には、摩擦によるバリア機能の低下、湿度による雑菌繁殖と外した時の水分蒸発による乾燥などがあげられます。

肌を清潔に保ちしっかり保湿する他、予防としてできることにマスク選びがあります。
肌への刺激が少ない素材、不織布でも肌触りのやさしいものを選ぶこと。
自分に合ったサイズ・形状のものを着用することも肌への負担軽減につながります。
中にガーゼなどを挟むことでも、蒸れや刺激を減らす助けになります。

まだしばらくはマスクを手放せそうにありませんので、工夫して少しでも快適に過ごしたいものです。


(福士)