INFORMATION

新型コロナウイルスによるスポーツ界への多大なる影響/再び活気を~


新型コロナウイルスが全世界に広まって早くも二ヶ月が経過しました。
最初は軽く考えていたこともあり暖かくなると自然と忘れ去られる寒い時期ならではと思っておりましたが…

世の中からマスクが消え、今や入荷情報もままならないのに薬局には開店前から長蛇の列ができるほどであり、
また何よりニュースではコロナウイルスの話題が聞かない日はないくらい深刻な状況になっており、その中でも東京五輪をはじめ
スポーツ全般が中止もしくは延期を余儀なくされているのが非常事態を物語っている証拠である。

私個人としてスポーツ観戦が大好きで観ていると我を忘れるほど没頭しており、
でもそこには力をもらえ、活力と勇気が自然と湧いてくるそんなモチベーションの高まるスポーツ
それだけに残念でならないでも仕方ないが葛藤しているのが現状です。

まずは無観客で行われている大相撲や競馬
中止となったフィギュアスケート、春の選抜高校野球大会、ラグビーの残りのリーグ戦等がある。

国内の延期に至ってはまだ確実なものになっていないが4/24の開幕を目指しているプロ野球、
5月以降に再開を目指しているサッカーJリーグ、バスケ、またテニスやゴルフのマスターズ、
アメリカのメジャーリーグの開幕は6月にずれ込む予定。

それに何といっても全世界が注目し楽しみにしている東京五輪の一年程度の延期である。
来年の夏季行事と言えば延期されているサッカーの欧州大会(6月予定)、アメリカでの世界陸上(8月予定)、世界水泳
逆に春くらいに開催し桜五輪という噂も流れておりますが、はたして来春にコロナウイルスが終息に向かっているのかも気になる重要課題である。
そうなると東京五輪の入るスペースはあるのか?パズル方式で5月と9月に分ける案もあるという。
まずは主役である選手が全てベストのコンディションで迎えられるのが最優先であると思います。

今年の行事として延期が相次いでいるスポーツが当然、制限はあると思いますが、どのスポーツから再開して観客動員させ、にぎわせてくれるのかが注目される。
早くあの臨場感溢れる活気が一日も早く戻ることを願っております。
その為にも一人でも多くの感染者を出さないように私個人としても体調管理には配慮していきたいと思いますので皆様もご協力よろしくお願いします。

戸石