INFORMATION

不動産業って何をするんですか? 【その1】


不動産仲介とは、不動産の売買や賃貸の際に、買主と売主もしくは貸主と借主の間に立ち、売買契約を賃貸契約を成立させることを言います。

今後、機会のある度にこのブログでシリーズでお伝えしたいと思います。

『不動産業者って何をしてくれるの?』

① お客様が売主・貸主の場合

  • 物件を調査・査定(原則無料)し、売買価格や賃貸料金のご提案
  • 価格や料金の合意後に媒介契約(必須です)の締結
  • 物件を営業活動(宣伝)するための物件資料作成
  • 売主や貸主の状況に合わせて物件の販売や賃貸のプラン提案
  • 見込み客の現地案内の日程調整と現地案内
  • 売主・貸主と見込み客(申込客)との取引条件の調整・合意
  • 重要事項説明書や契約書の作成に伴う調査とその作成
  • 契約・決済などの調整とその対応

② お客様が買主・借主の場合

  • 買主や借主より依頼を受けた場合の不動産仲介手数料業者の仕事の内容について
  • お客様の意向に基づく媒介契約(必須)の締結
  • 条件にあった複数の物件の紹介
  • 物件下見の日程調整と現地案内
  • 売主や貸主との交渉・調整
  • 契約や決済の日程調整後、契約・決済

概略、以上の通りですが、今後 仲介手数料の金額や不動産会社に依頼するメリットやデメリット、および不動産売買に関わるさまざまな事柄について質問形式でお伝えしたいと考えております。

(佐山)