INFORMATION

3月20日の琉球新聞の1面が、沖縄の地価高騰伸び率が全国1になってる!


先日、殆どプライベートのおじさん達(私も含めて)6人にて、沖縄に行ってきました。
殆どプライベートって言うのは、一応お仕事もさせて頂いているから… 

ゴルフもして来たのですが…

いや、殆どゴルフしかしていませんが、限られた時間の中で、那覇市内や近郊の不動産市況などを勉強して来ました。

これは、ホテルロビーに置いてあった琉球新聞の記事からの内容ですが、
全国の平均地価高騰率がプラス1.2%で、それを大きく上回る9.3%が、沖縄県の地価高騰だそうです。



皆様は、知っていたでしょうか?


もしかしたら、都道府県別ではなく、全国の市町村別の地価高騰伸び率を調べたら、北海道の倶知安町かも知れませんね。
どちらも、一番の地価高騰の原因は、観光客の多さです。
最近、記事などでも良く出てくるインバウンド効果とでも言いましょうか。
ホテル需要が、ものすごい勢いで伸びています。
分譲マンションの開発単価では、ホテル開発業者の土地の仕入単価に到底追いつけません。

札幌市中央区の当社がある近隣も、融資の心配など関係ない企業同士で競争が激しくなっています。
このあたりも解体工事が、どんどん進行中なのです。