INFORMATION

先日、入居者様から電話がきました。

入居者「すいません、○○に住んでいるものですが、部屋の壁に穴を開けてしまって」

やってくれたな!?(怒)という気持ちを押し殺しひとまずメールにて損壊部分の写真を送ってもらうことにしました。

後日「大空の守護者」からメールが届き損壊部分の確認をしましたが、壁ボードにひびがある程度のもので入居者様の負担で修復することとなりました。

まさか管理物件に「大空の守護者」がいるとは・・・。