INFORMATION

雪祭りが終わると札幌もいよいよ春の気配を感じる今日この頃。

2月17日、朝から空を見上げてため息をついていた。

今日は札幌から約100km先の倶知安町(ニセコ)の物件調査に向かう日である。

何故、ため息が出るかと言うとニセコに行くためには、あげいもで有名な中山峠を通過しなければならないからである。

どうして?

それは、峠がホワイトアウト(吹雪と地吹雪でほとんど何も見えない)ではないかという懸念である。

午前9:30、定山渓温泉を通過、いよいよ峠越えである。

案の定、その10分後から約1時間、それは見事なホワイトアウト状態が、中山峠を越えて喜茂別町、京極町まで続いていたのであった。